ロゴ

ダイレクトメールによる効果やメリットを知る

開けてもらう工夫

ダイレクトメールは、単に数多く発送すれば良いのではなく、実際に見てもらうことが大事です。はがきやチラシなどの媒体でダイレクトメールを送る際に、キャッチコピーや企業のあいさつ文を書いておくと良いでしょう。インパクトのあるキャッチコピーは購買意欲をそそるものと、一目見てどういう商品化分かるようなものが良いです。宣伝文句とは別に、企業としての一文を付け加えると信頼感が増すのであいさつ文を加えましょう。

ダイレクトメッセージのいろは

メンズ

商品やサービスの紹介

商品やサービスを理解してもらうための紹介が必要です。ダイレクトメールに一番大事なものが、この商品やサービスの紹介内容でしょう。カタログ形式で商品一覧と説明を載せるだけで魅力が増す商品もありますし、商品の使用方法や具体例などストーリをなど読みこめるもので紹介すると、商品により一層興味がわきます。ダイレクトメールを工夫して、手に取ってもらえるものにしましょう。

商品を買うメリット

どんなに興味を持っても、買う人にとってメリットを感じてもらえなければ商品は売れません。ダイレクトメールを見た時に、商品を購入したことによるメリットが分かりやすければさらに興味を示すことでしょう。商品を買わせるより、買って満足できるような商品紹介をすることがダイレクトメールでは重要になります。ダイレクトメールを手に取った時に、より商品をイメージできるような構成にしましょう。

特典を入れる

興味やメリットが感じられる商品の案内ができたら、あとは店舗に足を運んでもらう工夫をしましょう。ダイレクトメールを受け取った人だけが得られる特典を付けるといいです。例えば、商品の割引券や店舗のクーポンなどを付けて、今この商品を買えばお得なんだと購買意欲をそそるようにするといった、より来店しやすい環境づくりをするのです。そうすることで、ダイレクトメールの効果が一段と上がります。

レスポンスデバイスの提供

ここまでダイレクトメールを作成できたら、あとは商品の購入ができる提案をします。店舗を構えているのであれば分かりやすい地図や住所の記載をしましょう。最寄り駅などの記載や分かりやすい目印などがあれば便利です。通販などであれば申込書や資料請求用の封筒、問い合わせ先の電話番号などを記載しておくと顧客がアクションを起こしやすいので、より便利に購入することができる環境を作りましょう。

[PR]

ダイレクトメールは発送できる!
専門業者に依頼しよう。 DMリストを作成してくれる業者をピックアップ!
宣伝効果をグッとアップ☆

商品の販売努力を

ダイレクトメールを送ることは宣伝効果と販売努力により効果が上がります。顧客の情報をしっかりとつかみ、DMリストなどを作成して新規顧客やリピーターに伝わりやすい方法で発送しましょう。様々な視点から商品販売のアプローチをすることができるのがダイレクトメールの特徴です。ダイレクトメールを作成するお手伝いをする会社があります。より効果的なダイレクトメールをそんな会社に頼んで作成してみてはどうでしょうか。

[PR]

広告募集中